【体験談】橘田龍馬のストアカ講座の評判は?実際に参加してきました!

ポートレート撮影の腕を磨きたい。でも被写体が身近にいないし、モデルに声をかけるのも億劫だ…。

そんな方に、橘田龍馬先生のストアカの講座を全力でオススメしたい。

先日、写真家である橘田龍馬先生の講座を受講してきましたが、はっきり言ってこれからポートレート写真をしたい方は必ず受けた方が良いと思っています。

橘田龍馬のストアカ講座の概要

ストアカ_橘田_講座
ストアカとは学びたい人と教えたい人を繋ぐ、学びに特化したプラットフォーム。ビジネスやプログラミング、写真や動画など、特定の分野で秀でた才能を持つ人が講師となり、学びたい人(生徒)に有償のレッスンを提供するサービスです。

ストアカには写真の講座もあるのですが、写真の講座の中でも特に人気の講師なのが橘田龍馬(たちばなだ りょうま)という講師。元々はプロのカメラマンとしてファッション広告や音楽誌のジャケット写真を中心に撮影していたものの、2015年からストアカを中心に講師業を主な生業としています。

2019年からはYoutuberとして写真の技術を教えるコンテンツも配信もしており、近年はカメラマンから講師・インフルエンサーとしての立場を確立させつつある人物です。

講座の評判がかなり高い!

橘田先生はファッション誌や広告撮影などを中心に行ってきた経験から、ポートレート撮影の講座を中心に様々な講座を開講しています。

・2時間で写真写りが良くなる』写真の撮られ方教室
・『写真写りが悪い人はいない!』必ず美人に写る写真の撮られ方教室
・写真撮りたい人&写真撮られたい人の為の、楽しいポートレート教室

などなど、初心者から経験者まで幅広いニーズに応えた授業が多いです。

そんな橘田先生の写真講座ですが、ストアカのレビューはどの講座も高評価。レビュー件数に対して評価が高すぎる気もしますよね。これだけ評判が良いと怪しさも感じます…。

講座の内容は気になるけど、評判が気になる…。そんな方のために、私が人柱として講座に参加してきました。

実際に橘田先生の講座を受講してきた感想

その見た目からどこか胡散臭さも感じる(自分だけでしょうか)橘田龍馬先生ですが、先日ポートレート講座を受講してきました。受講したのはこちらの講座

『プロモデルでポートレート(人物写真)の撮り方や撮影のコツを学ぶ』というテーマで、一回8,900円。都内のマンションの一室で行われます。

正直、2時間の写真講座で1万円近い金額は安くないです。写真やポートレートの参考書を5冊くらい買えますもんね。

しかし、結論から言えば参加して正解でした。

ポートレートの入り口が学べる

胡散臭いかもしれませんが、講座を受講する前と後では、ポートレート撮影に対する考え方が大きく変わりました。

・ポートレート撮影とは一体なんなのか?
・撮影する時に何を考え、注意すれば良いのか
・モデルにどんな声かけをすれば良いのか?

初心者が疑問に思いがちなこれらの疑問。

しかし、橘田先生からすれば、ポートレートの本質はただ一つ。それさえ抑えれば良いポートレート写真が撮れるということを叩き込まれます。

シンプル故に最初は呆気に取られますが、講座が終わった頃には「なるほど、こういうことだったのか…!」と一皮向けた自分がいました。(※機会があれば別記事にしたいと思います。)

実際にモデルを撮影できる&ダメ出しがもらえるのが嬉しい

2時間の授業のうち、約1時間半は実際にモデルを被写体にした撮影を行います。

参加者一人ずつ、だいたい10分ごとにローテションをしながらモデルを撮影します。撮影中は隣から橘田先生が直々に指導をしてくれます。この指導がなかなかに厳しい。

「なんでカメラはこの設定にしてないの?」
「最初に大切なこと言ったよね。できてる?出来てないよね。」
「モデルが困ってるよ。何でかわかる?考えて!」

一見ブラックな授業にも聞こえるかもしれませんが、生徒に何かを掴んで帰って欲しいという橘田先生の本気度が伝わってきます。

他の生徒の撮影の様子や先生の指導も見ることができるため、学べることがかなり多いです。

ローテーションは計2回行いますが、2回目の撮影の際は皆さん見違えるほど、撮影の時の指示出しや雰囲気が良くなっています。

橘田_モデル撮影
2回目の撮影。表情やポージングの意図まで指示だしがスムーズに出来た。

実際にモデルの撮影が出来て、さらに先生から正直なダメ出しをしてもらえるのは本当に貴重な経験です。

撮影後のコミュニティがあるのが心強い

ストアカ_橘田_コミュニティ
地味に嬉しいのが、撮影後に受講者の縦の繋がりができるコミュニティに参加できること。

受講者が参加できるFacebookページで、受講生同志のノウハウの共有などができるようになっています。

講座を受けて終わりではなく、カメラや写真の知見を継続的に共有できる環境があるのはとても嬉しく心強い制度だと思いました。

橘田龍馬のストアカ講座はこんな人におすすめ!

橘田先生のストアカ講座はこんな人におすすめです。

・スナップ撮影からポートレート撮影の頻度を増やしたい
・モデルとの関係性の築き方がわからない
・ポージングの指示出しが出来ない

カメラはある程度経験があるけど、ポートレート撮影の機会が少ない人には橘田先生の講座はおすすめです。ポートレートっていざチャレンジしようとしてもなかなか勇気がいるじゃないですか。その殻を破るにはまさにもってこいの機会だと思います。

モデルとの心の距離感の保ち方から、欲しい表情やポーズの引き出し方など、2時間という短時間で要点を掴むことができるはずです。

参加をしない方が良い人

・カメラの基本的な知識が身についていない
・構図を中心に学びたい
・和気藹々と自由な雰囲気の講座が良い

僕が参加した講座に限っての話かもしれませんが、基本的なカメラの扱い方がわかっていないと途中でついていけなくなる可能性が高いためおすすめしません。
基本的な知識というのは、

・ISO感度
・F値
・シャッタースピード

などの露出の合わせ全般についてです。「はい被写体に露出合わせて〜」と言われて、マニュアルでさっと調節出来ないとグダる可能性大です。基本的な操作は知っている前提で講座が進んでいきます。講義中はズバズバと指摘をされるため、和気藹々とした緩い雰囲気が良い方もやめた方が良いです。

また、構図などについてのレクチャーは一切なかったので、写真の構図が学びたいという人は別の講座を選ぶか参考書を購入した方が良いですね。

まとめ

というわけで、橘田龍馬先生のストアカ講座のレビュー記事でした。普段は温厚だけど、やるときは厳しく徹底的な橘田先生。中途半端な授業ではなく、すぐに力が身に付く点が、ストアカの評判が良い理由な気がします。

これからポートレートの腕を磨きたいカメラ中級者の方には自信を持っておすすめ出来ます。

初心者には向いていないと書きましたが、講座にもよると思うので、講座ごとに備考欄をチェックしてみてくださいね!

橘田_ストアカ_評判
最新情報をチェック!
>