【東京都内】ポートレートにおすすめな撮影スポット11選!

ポートレート写真では被写体である人物をいかに引き立たせることができるのかがコツ。

そこで迷うのが場所選びです。写真のテーマや写したいモデルさんによって場所の雰囲気や場面を吟味したいですよね。それに遠出しなくても素敵な写真を撮りたいと誰もが思うはず!

今回は東京都内でアクセスしやすい、おすすめの撮影スポットをご紹介します。

ポートレートにおすすめの撮影スポット

東京都内でポートレート撮影におすすめの撮影場所を11つ厳選しました。

撮影場所で困っている方はぜひ参考にしてみてください。

渋谷

 

この投稿をInstagramで見る

 

Saki Horiuchi(@saki.h912)がシェアした投稿


109周辺の建ち並ぶビルや世界的にも有名な大きなスクランブル交差点があり、雑踏の中で撮影をしたい時にぴったりのスポット。スクランブル交差点で行き交う人々をシャッタースピードを遅くして撮影すると、周りの世界だけが時が止まったかのような写真を撮影することができます。

ただ、人が少し多いのが難点。通行人の道の妨げにならないように注意しましょう。

ゆっくり撮影したい場合は渋谷駅から少し歩いたところにある代々木公園がおすすめ。秋に見られるイチョウの黄葉の並木道がとても綺麗。イチョウの黄葉と真っ青な秋空のコントラストがとても美しく、ポートレート撮影にぴったりです。

汐留のイタリア街

 

この投稿をInstagramで見る

 

鴎26号②🇯🇵(@kamome26go_part2)がシェアした投稿

汐留の5区に位置し、新橋駅からわずか徒歩10分圏内でヨーロッパに旅行しているかのような街並みが広がる。フォトジェニックな建物もひとつひとつ凝っており、撮りたいスポットがいっぱい見つかるはず。

東京都内なので簡単にアクセスできて、おしゃれな西洋の街並みでポートレート撮影ができるのは嬉しいですね。

浅草

 

この投稿をInstagramで見る

 

胡蝶イカヲ🦑(@____ikastagram68)がシェアした投稿


東京の観光地で欠かせないスポット浅草寺。浴衣を着てお参りポートレートを撮ってみてはいかがでしょうか?仲見世通りはもちろん、アーケードやアーケードを少し入った路地裏、銭湯付近の下町情緒のある街並みもあります。

浅草は実は夜がおすすめ。昼間は人で混み合っていることが多いですが、夜では人がちらほらいる程度で、静まり返っています。ライトアップされた浅草寺の夜景も美しく、幻想的な写真を撮ることができるのもポイント。浅草寺からスカイツリーが見えるのでモダンとレトロのコラボレーションで撮影することができます。

竹林公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

@gaapliteがシェアした投稿


東久留米市駅から徒歩15分ほどの距離にある竹林公園は、遠くへ足を運ばなくても東京都内なのでアクセスしやすく、美しい竹林を見ることができます。

昭和57年には新東京百選に選ばれ、園内には天然の湧き水もあり東京都の名湧水57選にも選ばれています。

特に新緑の季節がもっとも竹の色が鮮やかで綺麗なので、この季節に竹の木漏れ日とともにポートレートを撮ってみてはいかがでしょうか。

神楽坂

 

この投稿をInstagramで見る

 

及川愛未(@manamioichan)がシェアした投稿


神楽坂には趣のある小路がいくつも存在します。メイン通りを少し横道に入れば、石畳が敷かれた風情のある景色が点在。

神楽坂通り商店会のサイトにインスタ映えスポットとして、小路のおさんぽマップが紹介されているので参考までに、下記のURLからご覧ください。

神楽坂お散歩マップ

下北沢

 

この投稿をInstagramで見る

 

ulala mukaiyama(@alal_graph)がシェアした投稿


古着、演劇、アートなどおしゃれなお店が並ぶ街並みなので、アーティスティックな写真撮影するのに最適。

個性的なおしゃれな雰囲気のポートレートを撮ることができるます。中でもおすすめの場所は路地裏、空き地、壁に描かれたストリートアート。おさんぽしながらお気に入りの場所を見つけてみましょう。

谷根千

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi@プラポ頑張る😊(@tymst_portrait)がシェアした投稿


谷根千とは文京区から台東区の谷中・根津・千駄木のエリアのことを差します。この辺りは下町風情溢れた昔懐かしいノスタルジックな景色がたくさんあります。

また、お花で有名な神社もあり、5月のツツジの季節では根津神社、6月の紫陽花の季節では白山神社で見頃を迎え、秋の紅葉はどちらの神社も美しいです。

都電荒川線沿い

 

この投稿をInstagramで見る

 

With Nail wanwan TOK(@with.nail_wanwan)がシェアした投稿


現在も唯一運行している都電、荒川線が走っておりノスタルジックな味わいのあるポートレートを撮ることができます。

池袋駅からも近い『鬼子母神』は木々が茂っており厳かな雰囲気が漂い、境内の右手にある赤の鳥居は京都の伏見稲荷を彷彿させるような景色があります。都会の池袋から徒歩わずかで美しい景色を堪能できる素敵なスポットなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

国営昭和記念公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikaorihara(@mikaorihara)がシェアした投稿


1年を通して花が咲いているので、どの季節でもおすすめのスポット。
特に5月に咲く真っ赤なシャーレーポピーは圧巻です。
立川駅より徒歩10分の距離でアクセスもしやすいのもポイント。

井の頭恩賜公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reah(りあ)*Lovegraph(@77164reah)がシェアした投稿


井の頭公園には大きな池があるので、ボートに乗って撮影するのがおすすめ。まるでデートをしているようなポートレート写真を撮ることができます。

吉祥駅から徒歩10分。吉祥寺は住みたい街ランキングで常に上位の街で店の種類も豊富で活気があります。ポートレート撮影終わった後に街をぐるっと散歩してみるのもおすすめです。

上野恩賜公園

動物園、五重の塔、ハスの花が咲く池など多様な種類の撮影スポットがあるのも魅力的。桜の季節は多くの人が集まるほどの人気な公園です。

東京国際フォーラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakaki (Hiroto Sakakibara)(@sakaki0325)がシェアした投稿


近未来的な建築物が多く、クールなポートレート写真を撮ることができます。

シンプルな色味の多い建物ばかりなので、モデルの魅力を最大限に引き出すことができるでしょう。

ポートレートの写真撮影する際の注意点

場所によっては公園などの撮影時に事前に許可が必要な場合もあるので、事前に調べておくことをおすすめします。特に掲載目的の写真で撮影をする際は許可が必要なことが多いです。せっかく撮影に行ったのに、撮れなかったということが内容に事前に確認しておきましょう。

また、前もって撮影日の当日の天気の確認をしましょう。せっかくの撮影日なのにあいにくの雨。こんな時は屋内で写真撮影をするのがおすすめです。

⾬の⽇は晴れている日と違ってコンディションが悪くなりがちなので、思ったように撮影がうまくいかないかもしれません。そこで屋内撮影も検討してみるのも手。「スペースマーケット」などでレンタルスペースを借りて撮影することが可能です。

小道具なども揃っており、自分の好みにアレンジすることができるのが魅力的ですね。

まとめ

東京都内でもポートレート撮影ができるスポットがたくさんあることをご覧いただけたと思いますが、いかがでしょうか?

都内でのポートレート撮影のメリットは、仕事終わった後に撮影することもできる上、モデルさんと待ち合わせしやすいところもポイント。都会と自然のバランスも良いのも魅力的ですね。

東京都内でのポートレート撮影の場所選びに参考になれば幸いです。

東京都内でオススメのポートレート撮影スポット
最新情報をチェック!
>